地下鉄池下駅から徒歩3分のかかりつけ耳鼻科

病気について

  • HOME »
  • 病気について

hikosaka06img

病気について

名古屋市千種区にあります「彦坂耳鼻咽喉科医院」より病気についてご説明します。

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎の症状は、鼻水、鼻づまり、くしゃみです。
季節に関係なく年中アレルギー症状を起こすことがあります。
ハウスダストやダニが原因となることが最も多いです。

花粉による鼻炎が花粉症です。
眼、のどのかゆみ、咳の原因ともなります。

  • 春ースギ花粉
  • 初夏ーイネ科、カモガヤ
  • 秋ーブタクサなど

中耳炎

子供で最も多い耳の病気に急性中耳炎があります。
風邪の症状のあと、耳と鼻をつなぐ耳管という管を通って、鼻の奥にある細菌が中耳腔に入って生じるのが「急性中耳炎」です。

耳の痛みを言葉で伝えることのできない乳幼児では、耳をさわる、不機嫌、夜泣きなどの行動に現れます。

他にも、中耳腔に滲出液が貯留して聴力低下を生じる「滲出性中耳炎」、鼓膜に穿孔が存在する「慢性穿孔性中耳炎」、中耳腔に真珠腫というできものが存在することで炎症を繰り返す「真珠腫性中耳炎」などがあります。

子供の滲出性中耳炎は痛みがなく、聞き返しが多い程度の聴力障害で気づかずにいることがあるので注意が必要です。

扁桃炎

のど痛、高熱をともない、増悪すると嚥下痛のため食事がとれなくなり、点滴治療が必要になることもあります。
年に4回以上、扁桃炎を繰り返す場合は、手術が必要な時もあります。

咽口蓋扁桃肥大

子供の場合、口蓋扁桃、アデノイドが大きいため、いびきが大きくなったり、夜間の睡眠時無呼吸を引き起こしたりします。手術適応の場合もあり、専門医への相談が必要です。

PAGETOP
Copyright © 彦坂耳鼻咽喉科医院 All Rights Reserved.